【枚方市 寝屋川市 家族葬】家族葬の事例、寝屋川市のお客様

ご葬儀の疑問や費用でお悩みの方

ご相談はこちらまで

 

こちらは先日お手伝いさせて頂きました寝屋川市の喪家様の

家族葬事例です。

弊社の式場は狭いので正面からのショットがうまく

撮影出来ませんので悪しからず・・

 

こちらのプランは優しい家族葬フリープラン35

です。

会館葬の場合は弊社では代表的な家族葬プランか

参列者が多く予想される場合、プレミアム親族葬を

お勧めしておりますが、こちらの喪家様は参列する

親族様も少なく、10名もお越しになられないとの事

でしたので、メモリアルハートオリジナルプランの低価格

で行える家族葬をお勧めしましたが、故人様への想いが強く

喪主様は「お花は多い方が良い・・」との希望でプランを

決定させて頂きました。

 

こちらのお客様は数日前から事前相談の予約を承って

おりました。

弊社が広告を掲載している寝屋川便利帳と

いう、市が数年に一回、定期的に発行する情報誌をご覧に

なって連絡を頂きました。

 

ところがタイミングが何度か合わず、一度は別場所で葬儀が

あった日にご来館して頂き、無駄足を運ばせてしまいました。

申し訳ございませんm(__)m

 

実は事前相談をさせて頂いたのはご逝去の前日でした。

翌朝に訃報の連絡を頂いたのですが、相談中には危険な

状況とは聞いていましたが、今日明日では無いような話でしたので

、驚きです。

 

故人様は既に退院され、自宅での療養中で訪問看護を受けて

おられましたので、警察が介入する事も無く(自宅死亡は検視になる場合がある)

死亡診断書を発行して頂けました。

ご家族様の希望でご遺体は会館への安置を希望されておりましたので、

寝台車ですぐにお迎えに参り、式場への安置をさせて頂き、少し遅れて

ご家族様には来て頂き、お線香をあげて頂けました。

弊社は安置のみで無く、故人様とお通夜まで付き添って頂けます。

これによって遺族様は大切な方の死を受け入れる時間が出来るのです。

 

豪華な祭壇や霊柩車を準備してあげる思い入れも否定はしませんが、

葬儀というものは故人様の為である以上に、遺族が現実を受け入れて

葬儀が終わった翌日から、また元気に・・とは行かないまでも、悔いなく

出発するための時間なのだと私はいつも取り組んでいます。

これは会社員時代から変わらない姿勢です。

 

今、増えている直葬、火葬式と呼ばれる葬儀の行い方は、通夜と葬儀を

行わない火葬を目的としたお葬式です。

弊社の火葬式プランはしっかりとお別れの時間を使って頂ける

設定です。

え?普通はお別れ出来ないの?という話になりますが・・

他社様の直葬、火葬式は安置の間は面会不可、最後にお顔が

見れるのが火葬場で数分だけのような設定プランもあるようです

から注意が必要です。

 

家族葬を考えておられる場合も、直葬、火葬式を希望される場合も

ご家族が亡くなった直後に冷静に判断出来るのか?

多くの場合はネット検索などで手っ取り早く葬儀社(または紹介サイト)

を手配をされます。

電話口で聞いたことの無いような単語を理解出来ずに葬儀を依頼し、

こんなつもりでは無かったのに・・と、想像していた故人様とのお別れが

叶わなかった遺族様も多く見て来ました。

 

事例で紹介させて頂きました喪家様は希望通りの葬儀に

大変満足されておられました。

弊社の自社式場は古民家をリフォームした10人まで限定の

決して広くも無く、隣家の音が聞こえるような式場で、使用して

頂くこちらが恐縮するのですが(-_-)

お陰さまで今までクレームを言われた事も無く、満足して

頂いております。

 

なかなか葬儀屋目線でしか頭が回らない私も

 

何百人も会葬者が来るわけじゃないなら、豪華ホテルみたいな

場所より、こじんまり貸し切りになるスペースが良いなあ・・と最近

は客観的に思います。

 

昔は当たり前だった、ご自宅での葬儀が一番の原点なのかも

しれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です