【大阪市立鶴見斎場・家族葬】警察署へのお迎え

ご葬儀の疑問や費用でお悩みの方

ご相談はこちらまで

 

皆様、お疲れ様です。

暑いか寒いか?みたいな嫌な冬の今年・・

周りでも体調を崩している方が多いです。

インフルエンザ、風邪の予防には細心の注意をして

参りたいですね。

 

本日は大阪市立鶴見斎場の家族葬を紹介します。

こちらの喪家様はインターネット経由でのご依頼でした。

故人様は70代とお若いですが、突然死だったようです。

検視案件になり、ご遺体は管轄の警察署におられましたので、

お迎えに参り、ご自宅へのお帰りは難しいとお聞きしておりましたので、

弊社の安置室へ一旦安置させて頂き、検案書をご遺族の代わりに

大阪府監察医事務所へ取りに伺わせて頂きました。

大阪市での突然死は司法解剖になる事が多いのですが、こちらの

ご遺体は事件性が無いと判断され、解剖はされなかったのが幸いです。

 

ご家族様は大阪市鶴見区の住民、親族様もお近くなので、鶴見斎場を

希望されていたのですが、親族が10人ほどしか居なく、鶴見斎場は広すぎる

為、大阪市立北斎場の小式場を提案しようとしたのですが、時既に両式場とも

予約一杯で、かろうじて鶴見斎場が二日待ちで予約が取れる状況でしたので、

ご家族様にも納得して頂き、鶴見斎場でのお葬式となりました。

 

 

大阪市立鶴見斎場は築年数も新しく設備も充実しています。

式場は家族葬から、100名規模の一般葬まで対応出来ます。

他の大阪市立斎場では不可能な火葬終了までの精進落としの

食事も出来ます。

駐車場は40代以上可能。

 

付近の鶴見区、城東区、旭区、東成区の住民の方には利便性の良い

式場です。

火葬場内の式場ですので、霊柩車やマイクロバスは必要無く節約にも

なります。

弊社では大阪市立鶴見斎場を始め、大阪市立の斎場を使用しての

お葬式を扱っております。

事前相談からお見積もりなど、不安な方はいつでもご相談下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です