【寝屋川市葬儀】冬が到来

葬儀に対する不安はお任せください!
初めての方は公式ホームページへ

https://www.memorial-h.com/index.html

葬儀屋の仕事には繁忙期と閑散期があります。
人が亡くなるのは寒い時期が多く、正に12月はその序盤です。

弊社も慌ただしく動いております。
先日、大阪市からの問い合わせでご依頼頂いたお客様は近くの公営斎場
でのお葬式をご希望されていましたが、あいにく式場のメンテナンスと
忙しい時期が重なり、予約は一週間先まで取れませんでした。
こんな時期になんでメンテナンス?・・

年度末の公共事業の一種なのでしょうが、少し考えて実行してもらいたい
ものです。
お客様には少し離れてしまいますが同じ大阪市の式場を提案。
ここもかなり先の予約になってしまいましたが、納得いただきご依頼と
なりました。

こちらの打ち合わせから帰社し、発注などしようとデスクに座ったと同時に
フリーダイヤルの入電。
寝屋川市の病院に一時間後にお迎えの依頼です。
その後、ご遺族様との打ち合わせになりましたが、故人様は生前、福祉を
受けておられ、担当のケースワーカーと連絡をとった結果、福祉葬の範囲での
お葬式が適用されました。

最初に遺族様が役所に連絡をした際に葬儀社を紹介してくれるのかと問い合わせたらしいのですが、役所からは規格葬儀登録業者しか紹介出来ないと言われ、弊社のホームページから申し込んで頂いたそうです。有りがたい話です。

三月頃まではこのようなバタバタ状態が続くのが、葬儀業界の慣例です。
少しでも多くの遺族様のお役に立てるよう、今年も後少し。
無事故で頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です